台風19号の被害を受け、22日に予定されていた天皇、皇后両陛下の即位パレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が、来月に延期されることになった。政府は深刻な被害や天皇陛下の「お気持ち」、世論の動向などを総合的に考慮し、実施5日前になって延期を決めた。

 「宮内庁とも相談しつつ、あくまで内閣として判断した」。菅義偉官房長官は17日午後の記者会見で「内閣の判断」を強調した。だが、政府関係者によると、延期決断の背景には陛下の「お気持ち」への配慮があったという。

 菅氏は15日の会見で「即位礼…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら