[PR]

 プロ野球のドラフト(新人選択)会議は17日、東京都内であり、高校生で史上最速の163キロを記録した佐々木朗希投手(岩手・大船渡高)を、日本ハムとロッテ、楽天、西武のパ・リーグ4球団が1位で指名した。抽選の結果、ロッテが交渉権を引き当てた。佐々木投手の記者会見での主なやりとりは次の通り。

 ――率直な気持ちを

ドラフト2019 12球団指名選手一覧(2019年10月17日20時46分更新)

ヤクルト
順位 氏名 守備 所属
1 奥川恭伸 星稜
2 吉田大喜 日体大(大冠)
3 杉山晃基 創価大(盛岡大付)
4 大西広樹 大商大(大商大)
5 長岡秀樹 八千代松陰
6 武岡龍世 八戸学院光星
中日
順位 氏名 守備 所属
1 石川昂弥 東邦
2 橋本侑樹 大商大(大垣日大)
3 岡野祐一郎 東芝(聖光学院・青学大)
4 郡司裕也 慶大(仙台育英)
5 岡林勇希 菰野
6 竹内龍臣 札幌創成
広島
順位 氏名 守備 所属
1 森下暢仁 明大(大分商)
2 宇草孔基 法大(常総学院)
3 鈴木寛人 霞ケ浦
4 韮沢雄也 花咲徳栄
5 石原貴規 天理大(創志学園)
6 玉村昇悟 丹生
阪神
順位 氏名 守備 所属
× 奥川恭伸 星稜
1 西純矢 創志学園
2 井上広大 履正社
3 及川雅貴 横浜
4 遠藤成 東海大相模
5 藤田健斗 中京学院大中京
6 小川一平 東海大九州(横須賀工)
DeNA
順位 氏名 守備 所属
1 森敬斗 桐蔭学園
2 坂本裕哉 立命大(福岡大大濠)
3 伊勢大夢 明大(九州学院)
4 東妻純平 智弁和歌山
5 田部隼人 開星
6 蝦名達夫 青森大(青森商)
7 浅田将汰 有明
巨人
順位 氏名 守備 所属
× 奥川恭伸 星稜
× 宮川哲 東芝(東海大山形・上武大)
1 堀田賢慎 青森山田
2 太田龍 JR東日本(れいめい)
3 菊田拡和 常総学院
4 井上温大 前橋商
5 山瀬慎之助 星稜
6 伊藤海斗 酒田南

 まずほっとしています。 ――指名で名前を呼ばれたとき、抽選のときの気持ちは

 どの球団になるのかなと思っていた。

 ――緊張していた

 はい。

 ――ロッテの印象は

 12球団で一番、応援がすごいなという印象。

 ――テレビ越しに井口監督からメッセージがあった

 期待にこたえられるよう一生懸命頑張っていきたい。

 ――対戦したい打者は

 素晴らしい打者が多いので選べません。

 ――自身の武器は

 ストレートだと思う。

 ――プロでどう磨く

 プロではストレートだけでは通用しないと思うので他の部分もしっかり磨いていきたい。

 ――井口監督のイメージは

 日本だけでなくメジャーリーグでも活躍されたすごい方だと思っている。

 ――4球団が競合したことについては

 高い評価を頂いて本当に光栄に思う。

 ――プロでの目標は

 日本一の投手になりたい。チームを優勝に導ける選手になりたい。

 ――菊池雄星や大谷翔平と岩手から大投手が出ている。どんな意識か

 偉大なお二方。追いつき、追い越せるよう頑張っていきたい。

 ――プロでの球速の目標は

 いまある日本最速(大谷翔平が日本ハム時代に出した165キロ)は超えられたらいいなと思っている。

 ――千葉も大船渡と同じで海が近い。千葉の印象は

 浜風が強いと思うので、風に気をつけたいと思う。

 ――故郷を離れるさみしさはあるか

 少しあります。

 ――うれしさは何%くらいか

 100%です。

 ――1軍での1年目の数字の目標は

 いまは考えられないです。

 ――1年目から1軍で投げたい気持ちは

 はい、あります。

 ――ロッテのこの選手に話を聞きたいなどは

 全員に聞きたいです。

 ――家族への思いを

 感謝の気持ちもあるし、まずここがスタートラインだと思うので、しっかり頑張っていきたい。たくさん迷惑もかけてしまったけど、これから恩返ししていきたい。

 ――大船渡高校の野球部の仲間や国保監督への思いは

 僕1人ではここまで成長出来なかった。感謝の気持ちでいっぱい。

 ――東日本大震災で被災し、恩返しをと言ってきた。どんな姿を見せたいか

 一生懸命プレーする姿を見せることが一番の恩返しだと思う。

 ――大船渡高での高校野球の3年間はどうだった

 入学当初思い描いたよりも順調に、思った以上に成長出来た。本当に支えられてここまできたので感謝している。

 ――被災した地元で野球を続けてきた。その思いは

 消して楽な道ではなかったし、思うようにいかないときもあったけど、たくさんの支えがあって本当に成長できたと思う。

 これまでもたくさんの地元の方に支えられながら頑張ってこられたので、今度はしっかり恩返しが出来るようにしたい。

 ――後輩や子どもたちへメッセージを

 自分の目標をしっかり持って、それに向かって頑張って欲しい。

 ――星稜高の奥川はヤクルトが交渉権を得た

 対戦する機会があると思うので、そのときに負けないようにしっかり頑張りたい。