[PR]

 英国の欧州連合(EU)離脱の期限が10月末に迫るなか、英、EUは17日、離脱協定案で合意した。問題を長引かせたくないという両者の思惑が一致した。経済、社会に混乱をもたらす恐れがある「合意なき離脱」の回避に向けて前進した形だ。英議会の承認という最後のステップが19日に控えている。

 「この合意があればいかなる(離脱期限の)延長も必要ない」(ユンケル欧州委員長)、「英国の議員がこの素晴らしい新合意を承認し、遅滞なく離脱を実現することを願う」(英国のジョンソン首相)。17日午後、そろって会見した両者の表情は晴れやかだった。

 合意に至った背景には、これ以…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら