[PR]

 東京五輪のマラソンが札幌開催になる可能性が出てきたことについて、男子代表に内定している服部勇馬(25)=トヨタ自動車=は17日、「走ったことがないコースなので、地の利を生かすことは難しいと思う。(札幌に)決定したらしっかり万全な対策を打つし、そういった準備をしていかないといけない」と話した。

 出身地の新潟県十日町市を訪れた際、報道陣の取材に答えた。「私自身は何の権限もなく、決められるわけではないが、決められたことについてはルールにのっとって走り抜きたいし、戦っていきたい」とも語った。

 東京都内のマラソンは、2位になった9月のグランドチャンピオンシップ(MGC)で経験済み。開催地変更の検討理由は「猛暑」だが「(MGCは)僕はそれほど暑くなかった。暑さに対してしっかり準備、対策をすれば東京でも十分に(開催が)可能だと思う」と話した。札幌開催については「コンディションはよくなるので、スピード勝負になると思う。そういうスピードに耐えられる能力を磨いて、(来年)8月9日には勝負をしっかりしたい」と語った。

 「IOCが札幌開催を検討」の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら