[PR]

(17日、プロ野球ドラフト会議)

 東京六大学リーグで最多タイの45度の優勝を誇る早大は、2007年秋のドラフト以来、12年ぶりにプロ選手を出せなかった。今季は4選手がプロ志望届を提出したが、最後まで声がかからず、支配下と育成をあわせた12球団計107人に入らなかった。

ドラフト2019 12球団指名選手一覧(2019年10月17日20時46分更新)

ヤクルト
順位 氏名 守備 所属
1 奥川恭伸 星稜
2 吉田大喜 日体大(大冠)
3 杉山晃基 創価大(盛岡大付)
4 大西広樹 大商大(大商大)
5 長岡秀樹 八千代松陰
6 武岡龍世 八戸学院光星
中日
順位 氏名 守備 所属
1 石川昂弥 東邦
2 橋本侑樹 大商大(大垣日大)
3 岡野祐一郎 東芝(聖光学院・青学大)
4 郡司裕也 慶大(仙台育英)
5 岡林勇希 菰野
6 竹内龍臣 札幌創成
広島
順位 氏名 守備 所属
1 森下暢仁 明大(大分商)
2 宇草孔基 法大(常総学院)
3 鈴木寛人 霞ケ浦
4 韮沢雄也 花咲徳栄
5 石原貴規 天理大(創志学園)
6 玉村昇悟 丹生
阪神
順位 氏名 守備 所属
× 奥川恭伸 星稜
1 西純矢 創志学園
2 井上広大 履正社
3 及川雅貴 横浜
4 遠藤成 東海大相模
5 藤田健斗 中京学院大中京
6 小川一平 東海大九州(横須賀工)
DeNA
順位 氏名 守備 所属
1 森敬斗 桐蔭学園
2 坂本裕哉 立命大(福岡大大濠)
3 伊勢大夢 明大(九州学院)
4 東妻純平 智弁和歌山
5 田部隼人 開星
6 蝦名達夫 青森大(青森商)
7 浅田将汰 有明
巨人
順位 氏名 守備 所属
× 奥川恭伸 星稜
× 宮川哲 東芝(東海大山形・上武大)
1 堀田賢慎 青森山田
2 太田龍 JR東日本(れいめい)
3 菊田拡和 常総学院
4 井上温大 前橋商
5 山瀬慎之助 星稜
6 伊藤海斗 酒田南

 100年以上の歴史がある早大野球部は、これまでに100人を超える選手がプロの世界に進んだ。10年秋のドラフトでは、斎藤佑樹(日本ハム)、福井優也(広島→楽天)、大石達也(西武から戦力外)がそろって1位指名を受けた。同一大学の投手3人が1位指名されるのは史上初めてで、大きな注目を浴びた。

 チームは15年秋を最後にリーグ戦優勝から遠ざかっており、今年1月に元プロ野球選手の小宮山悟監督が就任。春は3位で、この秋も第5週を終えて3位となっている。