[PR]

台風19号支援通信

 台風15、19号、竜巻とみられる突風被害を受けた千葉県内の一部市町では、この週末(19、20日)も含め、引き続きボランティアを募集している。県社会福祉協議会の県災害ボランティアセンター(ボラセン)によると、時間の経過とともに「ボランティアの人数が減少している」といい、募集範囲を県外へも広げる県内の市・町災害ボラセンも出てきている。

 屋根に上ってのブルーシート張りの派遣はとび職などの経験者らに限っているが、ガラスやがれきなどの撤去や壊れた家財の運び出し、被災ごみの運搬などへのニーズは、依然として残っているという。19日は天候不良の予報で、一部で活動を休止するところもある。

 募集中の県内の市・町災害ボラセンについては「千葉災害ボランティア情報特設サイト」(https://chiba.shienp.net別ウインドウで開きます)か、県災害ボラセンの直通電話(午前9時~午後5時、090・3233・3642▽090・8049・9406▽090・8049・9407)へ。(寺崎省子)