[PR]

 天皇陛下が即位を宣言した「即位礼正殿(せいでん)の儀」。栃木県の旧藤岡町議長だった島田稔さん(79)=栃木市藤岡町=は10年前、陛下(当時は皇太子)が渡良瀬遊水地を視察した際に随行した。陛下からは「国民に寄り添う皇室」の温かみが感じられたという。

 2009年2月2日。陛下は栃木など4県にまたがる渡良瀬遊水地を訪問した。「水」の問題をライフワークとする陛下が日本最大の遊水地を治水の現場として選んだ。

 陛下は旧谷中村の役場跡など史跡を見て回り、写真に収めた。展望台からは33平方キロメートルの遊水地を眺めた。廃村で北海道に移住した村民がいたという説明も受けた。廃村と強制移住の歴史に向き合っている姿が印象的だった。

 島田さんは、展望台で随行者の一人から「谷中村の子孫」と陛下に紹介され、言葉を交わした。

 一帯は国内最大級のヨシ原にな…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら