[PR]

 公職選挙法が禁じる選挙区内での寄付行為をめぐる菅原一秀経済産業相の疑惑をめぐり、野党議員が菅原氏の指示でリストを作成したとする元秘書の証言音声を公開したことについて、菅原氏は18日午前の閣議後会見で「元秘書がどなたかわからず、その証言も見ていない。現状ではコメントできない」と述べた。

 立憲民主党の杉尾秀哉参院議員が17日、菅原氏の指示で贈答品と贈り先のリストをつくったとする元秘書の証言音声を公開した。この元秘書は、朝日新聞の取材にも「菅原氏の指示を受け、私がリストを作った」と証言している。

 菅原氏はこのリストについて「事務所を探したが、全く見当たらない。データもない」とした上で、リストにある送り先とされる有権者に事実確認をしているとした。有権者からは現時点で「もらっていない」「十数年前のことなのでわからない」との返答があったとし、「ひとつずつ調査をしているところ。今後とも調査を進めていきたい」とも話した。

 杉尾氏は15日の参院予算委員会で、このリストを提示し、公職選挙法が禁じる寄付行為にあたるのではないかと指摘した。菅原氏はリスト作成について「命じたことがない」と否定している。(伊藤弘毅)