[PR]

 18日午前4時40分ごろ、岡山市北区横井上の山陽自動車道下り線で、トレーラーとトラック2台の計3台が絡む事故があった。岡山県警高速隊によると、それぞれのトラックの男性運転手2人が死亡した。トレーラーを運転していた男性(60)は軽傷だった。

 県警によると、自損事故を起こし中央分離帯付近に横転したトレーラーにトラックが衝突。さらに別のトラックが突っ込んだという。この事故の影響で岡山インターチェンジ(IC)―山陽ICの間が午前5時過ぎから上下線とも一時、通行止めになった。