[PR]

下鴨ワッフル

 生地は大人の顔より大きく直径25センチほど。上には拳(こぶし)をふたつ重ねたぐらいの生クリームがのっている。バニラアイスが隠れ、周りでイチゴのジャムが彩りを添える。そのでっかさにたじろいだが、あれよあれよという間に食べきった。

 味がくどくないのは、料理人の浅井幸雄さん(40)が素材にこだわっているから。牛乳100%の自家製ホイップクリームに、生地は小麦と卵、砂糖、バターに牛乳。ジャムは自家製。生クリームに飾るミントも自分で栽培した。

 20歳から働いたイタリア料理店でデザートとして考えたのが18年前。5年前に独立し、自宅近くの下鴨神社(京都市左京区)そばに店を開いたのを機に「下鴨ワッフル」と名づけた。看板メニューのひとつだ。

 下鴨のワッフルだからという命…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも