[PR]

 中日本高速道路は18日、中央道の八王子ジャンクション―大月インターチェンジ(IC)の上下線の通行止めについて、19日正午をめどに解除すると発表した。中央道は全線で通れるようになる。

 上信越道は碓氷軽井沢IC―佐久ICの上下線で通行止めが続いている。東日本高速道路によると、解除まで少なくとも1週間程度かかるという。

 河川の氾濫(はんらん)で水没するなどして、閉鎖が続くICやパーキングエリア(PA)も。圏央道では八王子西IC(外回り)、西湘バイパスでは西湘PA(下り)が閉鎖。ETC専用のスマートICでは、東北道の白河中央(上り)、常磐道の水戸北、上信越道の小布施が利用できなくなっている。