[PR]

 18日午後0時20分ごろ、新潟県魚沼市佐梨の民家から「家の近くで女性がけがをして倒れている」と119番通報があった。県警小出署や同市消防本部によると、女性(62)は顔を激しくひっかかれる重傷を負い、「クマに襲われた」と話しているという。ほかにも、近くで40~60代の男女3人がクマに襲われ、頭などにけがを負ったという。

 クマは体長1メートル以上の同じクマとみられ、県警と消防などが捜索している。現場は魚沼市役所の南東約1キロ周辺で、田畑と住宅が混在し、小学校や保育園などもある。市教育委員会は児童や園児を屋外に出さないよう、市内全ての小中学校と幼稚園・保育園に通知した。