【動画】イタリア料理店や写真スタジオをはじめる美容室も=鈴木洋和撮影
[PR]

 髪を切るほか、飲食店もやっています――。美容室の経営者が別業種に参入している。市場規模が頭打ちなのに、店舗は増加。生き残り競争が今後ますます激しくなると見込まれるためだ。

 「ブランシェ」などのブランド名で17店の美容室を経営するブランシェグループ(愛知県春日井市)は、2011年から四つのイタリア料理店「トン・ガリアーノ」を直営している。

 福本勝則代表取締役(54)はブランシェのお客から「どこかおいしい店、ない?」とよく聞かれた。「じゃあ、うちで店を出そうと。お客様に喜んでもらい、ブランシェへの『ファン度』も高められるのでは」と考えた。「美容業界はこのままだと先がない。美容師の接客技術は飲食店でも大きな武器になる」

 焼き肉店、和風居酒屋、炭焼きホルモン店、海鮮居酒屋などを経て、トン・ガリアーノへと行き着いた。

 ブランシェの美容師のうち、4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら