[PR]

 3年前の台風10号で母を失い、今回の台風19号で兄も帰らぬ人となった。岩手県岩泉町に住む女性(68)は「台風で2人も家族を失うとは思わなかった」と唇をかむ。

 女性の兄の穂高(ほたか)正美さん(71)は、養殖業を営んでいた。台風が迫っていた12日夕、養殖していたギンザケの稚魚を風雨から守ろうと、同居するおいと2人で隣町の田野畑村にある養殖池に向かった。

 パイプにゴミがつまらないようにした後、他の養殖池も見回るため、2人は別々の車で岩泉に戻った。13日午前2時ごろ、前を走っていた軽トラックが突然、おいの視界から消えた。台風の影響で陥没した場所に車が突っ込み、6メートル近く下に転落していた。「危ない、死ぬところだった」。おいが助け出したときにはそう話していたという。

 だが、しばらくすると、正美さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら