[PR]

 かんぽ生命保険の不正販売問題を報じたNHKの「クローズアップ現代+」に日本郵政グループが抗議していた問題で、NHKは18日、番組の公式サイトで、郵政側が抗議するきっかけとなった「ショート動画」4本を公表し、番組の放送を見送るなどした経緯を説明した。

 NHKは番組の制作過程を原則、非公表としており、説明するのは異例だが、番組サイトによると「番組への信頼を維持し、今後も報道機関としての社会的責任を果たしていくために、視聴者の皆さまへの説明責任を果たすことが必要と判断」したという。

 公開されたのは、昨年7月にツイッターなどに投稿された1分半ほどの動画2種で、「止まらない!?保険の“押し売り”」とうたい、被害に遭った家族の証言を紹介するなどし、さらなる情報提供を呼びかけるものだ。それぞれ修正前と修正後の計4本ある。(真野啓太、藤田知也)