[PR]

 第67回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校の部が19日、名古屋市の名古屋国際会議場で開かれた。関西支部代表として出場した生駒市立生駒は、金賞に輝いた。

 7年ぶり13回目の出場。結果発表を聞いた部員たちは喜びを爆発させた。部長の加藤そらさん(3年)は「最高です。人生で一番幸せです」と笑顔だった。

 自由曲は、2016年のベルギーのテロを題材に作られた「ブリュッセル・レクイエム」。今大会の人気曲で、この日はほかに6校が選曲した。生駒は序盤、クラリネットやイングリッシュホルンのソロを中心に、丁寧なアンサンブルを披露。複雑な連符の連続や曲の盛り上がりはダイナミックに吹き、繊細で力強い演奏に仕上げた。

■けが抱え堂々のソロ 川…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース