[PR]

 19日午前7時25分ごろ、福岡県うきは市吉井町千年の県道588号で「バスが土手から転落している」と、通りかかった男性から110番通報があった。小学生18人を含む19人が乗っていたが、けがはいずれも軽く、命に別条はないという。

 福岡県警うきは署によると、県道を走っていたマイクロバス(29人乗り)が5メートル下に転落した。運転していた30代の男性が肩や腰を打ったほか、乗っていた同県久留米市の少年野球チームに所属する小学3~6年生18人のうち複数人が打撲などの軽いけがをし、うち7人が久留米市内の病院に搬送されたという。

 少年らはこの日、野球の大会のため、久留米市内から現場近くの野球場へ向かっていたという。

 現場は筑後川沿いの土手の上にある細い道路。県警は運転操作に誤りがあったとみて調べている。(棚橋咲月)