[PR]

 台風19号の上陸から1週間がたった19日、神奈川県相模原市の城山ダムには大量の流木やゴミが浮かび、茶色く濁った水がたまっていた。相模川水系ダム管理事務所によると、流木やゴミの流入を防ぐフェンスが切れたため、流木などの一部がダム本体近くにまで達した。今後処分する予定だという。

 同ダムでは、12日夜から13日未明にかけて、決壊を防ぐための緊急放流が行われた。(諫山卓弥