[PR]

ラグビー・ワールドカップ 畠山健介の目

 パワーの南アフリカに、日本がスピードで立ち向かう――。多くの人はそんな構図を思い描くだろう。実際は少し違う。南アはSOボラードを中心に、球を大きく動かす機動力を持っている。一方の日本も、強豪に引けを取らないパワーを身につけた。先行するイメージと違う所に、勝負のあやが生まれる気がする。

 負けたら終わりの決勝トーナメ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら