[PR]

 第67回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の高校の部が20日、名古屋市の名古屋国際会議場であった。埼玉栄が昨年に続き20回目の金賞、県立伊奈学園総合と春日部共栄は銀賞だった。

 埼玉栄はあまり演奏されることのない歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」に挑戦。顧問の奥章教諭は「お披露目の意味も込めて取り組んでみたが、美しいメロディーを生徒たちがうまく演奏にのせてくれた」と話した。ベテラン指導者に導かれ、生徒たちも歌劇の女優や貴族になりきって歌を奏で、18世紀のパリを舞台にした埼玉栄版一大絵巻が見事に展開された。

 部長の今宮あかねさん(3年)は「埼玉栄に入って演劇の音楽に興味を持った。演奏は本当に楽しかった」と話した。「日本一の努力をしよう」という部訓の通り、努力は裏切らないことを証明してみせた。

 春日部共栄は朝の早い時間帯の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース