[PR]

 男子ゴルフの国内メジャー大会、日本オープン選手権は20日、福岡・古賀GC(6817ヤード=パー71)で、前日に日没サスペンデッドとなった第3ラウンド(R)の残りと最終Rが行われ、最終Rを首位と8打差の17位で出たチャン・キム(米)が8バーディー、4ボギーの67で回り、通算1オーバーで逆転優勝し、ツアー通算4勝目を挙げた。堀川未来夢とショーン・ノリス(南アフリカ)が通算2オーバーで2位。最終Rを首位でスタートした塩見好輝は79と大きく崩れ、通算5オーバーの10位。石川遼は通算6オーバーの12位だった。