[PR]

 大阪市住吉区の銭湯「朝日温泉」が昨年2月から、毎月第1・3日曜の昼を、小学生以下なら誰でも無料で入浴できる「こども銭湯」の日にしている。

 原資は日々利用する大人たちの寄付。お金のない人のために、1杯のコーヒーを飲んだ客が2杯分を払い、寄付とする欧州発の取り組みをヒントにした。

 「子どもたちが銭湯に接する機会にもなれば」と店主の田丸正高さん(38)。20日までに約28万円が集まり、延べ約600人の子らの身と心を温めた。