【動画】競輪の車券売り場で3人をはねた軽自動車=野津賢治撮影
[PR]

 20日午前9時半ごろ、群馬県館林市赤生田町(あこうだちょう)の「館林場外競輪車券売場」の駐車場で、栃木県足利市樺崎町の無職斎藤光弘さん(85)が運転する軽乗用車が急加速し、前方のベンチに座っていた3人をはね、1人が死亡した。群馬県警は、斎藤さんがアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて調べる。

 館林署によると、栃木県小山市小宅の建築業露久保定雄さん(66)が頭などを強く打ち、搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。同県下野市の団体職員の男性(57)が重傷、茨城県坂東市の建設業の男性(62)が軽いけが。

 車は、売り場南側の駐車スペースに前向きに駐車しようとした際に急加速。掲示板やベンチにぶつかった後、売り場の建物に衝突したという。斎藤さんも腹部を強く打って入院しており、署は回復し次第、事情を聴く。

 現場は東北道館林インターチェンジのそば。