[PR]

 20日にあったラグビー・ワールドカップ(W杯)準々決勝で、日本代表は南アフリカ代表に3対26で敗れた。ただ、世界の人々やメディアは日本選手の戦いぶりとともにファンの応援ぶりを称賛。今後のさらなる飛躍への期待を伝えた。

 南アフリカ代表の公式ツイッターは試合終了後、「Arigatogozaimashita Japan!」と投稿。さらに、英語で「日本人は日本の代表チームを誇ってもらいたい」などと記した。

 最大都市ヨハネスブルクであったパブリックビューイングで試合を観戦したマシュー・マクドナルドさん(46)は「日本は4年前に敗れた因縁の相手だった。難しい試合だったが、辛抱して勝利をものにしてうれしい」と話した。

 予選でスコットランドが日本に敗れた英国。BBCは、試合後に観客席に一礼する日本代表の様子を伝え、「日本は頭を下げるが、この大会を競技場の内外で活気づけたのだから、胸を張るべきだ」と報じた。BBCラジオに出演した元イングランド代表のポール・グレーソンさんは「日本は健闘した2015年大会を過去のものとし、今回はさらにいい大会にした。準々決勝に進み、世界ランク6位に浮上したことは、素晴らしい達成だ」とたたえた。

 元アイルランド代表のジェイミ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら