[PR]

(20日、ラグビー・ワールドカップ準々決勝 日本3―26南アフリカ)

 ジョセフヘッドコーチ(日) 「20点差をつけられても諦めずに立ち上がって試合をした。コーチとしてうれしかった。W杯が終わっても忘れない」

 福岡(日) 医師を目指し、15人制代表はW杯が最後と明言してきた。「思い残すことなく涙も出なかった。これが日本代表だと誇れるチームになった」

 堀江(日) 「相手を苦しめるところまではいった。若い人が僕たちの姿を見て、また上に上がろうという気持ちになってくれれば」

 トンプソン(日) 日本初の4大会連続出場で最多出場記録も14試合に更新。「38歳だよ。絶対に今日が最後(の代表戦)。最後の試合は残念だけど誇りに思う。楽しかった」