[PR]

CARPウォッチャー

 「100球投げたのは4、5年ぶり。最後の方は良かったですね」。14日、大野練習場のブルペンに投げ込みを行う中崎翔太の姿があった。若手は宮崎でのフェニックスリーグに臨み、残った選手の大半がマツダスタジアムでの秋季練習に参加。ここまで115セーブをマークし、実績十分の中崎だが、置かれた立場の変化を敏感に感じ取っている。「非常に厳しい。来年ダメなら、再来年はもっと厳しい状況になる」。表情を変えず、額から流れる汗を拭っていた。

 今季は開幕から抑えを任されたが精彩を欠き、6月20日に戦線を離脱。「力不足。しっかりと立て直してからチームに戻りたい」。2軍でフォームを見直し、7月に1軍昇格。しかし、本来の調子からは程遠く、再び登録を抹消され、シーズンを終えた。

 この秋の課題は、リリースのタ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら