【動画】ラグビーW杯に沸いた大分市=寿柳聡撮影
[PR]

 街全体が「温泉」になったようだった。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の予定5試合が終わった20日夜も、大分市の中心市街地は熱気に沸いた。ウェールズファンの集団が「ニッポン」コールで日本代表を応援したり、見知らぬ同士が商店街ですれ違いざまにハイタッチしたり、シャツを交換したり。様々な国の人たちが、はだかの心でふれあった。

 「ニッポン! ニッポン!」。20日午後9時前、JR大分駅前にウェールズファンの赤シャツ集団の声が響いた。テレビを囲み、日本代表の惜しいプレーにため息をついたり、好機に叫んだりと、自国さながらの応援を見せていた。

 日本戦後、駅周辺のテレビ前やパブリックビューイング会場にいた人たちは一斉に商店街へ。ウェールズとフランス、前日戦ったオーストラリアとイングランド、日本と、多彩なファンが入り交じって、居酒屋で乾杯したり、知らぬ同士で記念写真を撮ったりする姿が深夜まで見られた。

 「レッツ スワップ」。日本代…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら