[PR]

 太平洋戦争末期、明治神宮外苑で開かれた「出陣学徒壮行会」から76年となる21日、追悼式典が秩父宮ラグビー場(港区)であった。当時を知る人が年々減るなか、歴史をつないでいこうと、元学徒や遺族ら約70人が集まり、記念碑の前で花を捧げた。高齢化が進み、この日参列した元学徒は90代の2人だった。

 「安らかに。安らかに」

 東京都足立区の鈴木孝さん(96)は献花後、5秒ほど手を合わせた。唇は震え、涙があふれた。

 日大生として学徒出陣した。東…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら