東京)ホームレスの避難どうする 台風19号

有料記事

青木美希、田中紳顕
[PR]

 台風19号で、都内で唯一の犠牲者となったのが、多摩川河川敷で暮らしていた男性だった。台東区では避難所を訪れた路上生活の男性の受け入れを断る事態が起きた。都内のホームレスは約1100人(今年1月現在)。災害時にどう避難を周知させるか、避難所の受け入れ態勢をどうするか。現状や課題を探った。(青木美希、田中紳顕)

周知や説得難しく 死者も

 台風19号が通過した後の10月14日。日野市の多摩川河川敷で、男性の遺体が見つかった。木に引っかかった状態で、警察や市によると溺死(できし)だったという。

 男性は白いひげと長い白髪が…

この記事は有料記事です。残り1759文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。