写真・図版

[PR]

「――不死鳥よ(フェニックス)、飛べ(フライ)! あーははは!」

 保の不吉な笑い声が、三田村家の客間に響いた。

 鋼鉄鳥人形が、ギ、ギ、ギギッ……と重たげな音を立て、漆黒の翼を開いた。気味の悪い灰色の煙が立ちこめた。これまで嗅いだ覚えもない、何とも言えないいやな臭いも充満する。見たことない色でできた不思議な虹がチカチカ光りだした。

「タモっちゃーん。君、だっ、大丈夫かい……」

 とぼくが心配で叫んだとき。

 ――ドカーン!

 爆発音と共に、地面が揺れた。

 ぼくの脳裏に、三年前に帝大で聞いた(また工科大学か)(エレキテルバカだな)(田辺は天才だが大成する前に爆発で死ぬぞ)という声が蘇(よみがえ)った。爆風に飛ばされ、もがきながら、いつしか意識を失って……?

 …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら