[PR]

 ソフトバンクから戦力外通告を受けていた島袋洋奨投手(26)が現役を引退すると表明した。21日、自身のインスタグラムで「10月1日にホークスの退団が決まり同時に野球を引退することを決めました」などとつづった。島袋は2010年、沖縄・興南高の左のエースとして甲子園で史上6校目の春夏連覇に貢献。中大を経てドラフト5位で15年に入団したが左ひじ痛に苦しみ、1軍登板は通算2試合。18年から育成契約だった。「素晴らしい環境の中、一流の方々と野球をやれたことが私の財産」と振り返った。(時事)