[PR]

 天皇陛下が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に合わせて10月22日、高知市の図書館等複合施設「オーテピア」と県庁に記帳所が設けられ、天皇陛下の即位を祝う人たちが次々と訪れた。

 オーテピアで記帳した高知市の会社員大崎直三さん(70)は「台風で被災した方々に胸を痛めながら今日を迎えられたと思う。秋晴れのように世の中が進展してほしいと祈りを込めた」。高知市立はりまや橋小5年の西村友佑さんは「戦争のない平和な未来になってほしい」と話した。

 尾﨑正直知事は「令和の時代が、世界の平和と日本国の繁栄が一層進展する希望に満ちあふれた時代として幾久しく続きますよう、心からお祈り申し上げます」との謹話を出した。

 記帳所の設置は両所とも23日まで。オーテピアは午前9時~午後8時。県庁は午前9時~午後5時。(湯川うらら)