[PR]

 富山地方気象台は22日、立山の初冠雪を観測したと発表した。平年より14日遅く、昨年より1日遅かった。立山黒部アルペンルートを運行する立山黒部貫光によると、最高地点(標高2450メートル)の室堂の22日午前7時の気温は、3度だったという。

 富山市にある気象台から、山頂付近が雪で白くなったのが観測できた日を初冠雪としている。(野田佑介)