[PR]

 愛知県弥富市の伊勢湾岸道下り線で22日午前11時ごろ、大型トラックや乗用車など計7台が絡む多重事故があった。計17人が負傷して病院に搬送され、うち同県みよし市の生後11カ月の女児が左足骨折、同県安城市の会社員男性(45)が肋骨(ろっこつ)骨折の重傷を負ったが、命に別条はないという。

 県警高速隊によると、渋滞で減速していた乗用車に大型トラックが追突したといい、大型トラックの男性運転手(45)=北九州市=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで調べている。

 この事故で、伊勢湾岸道下り線の湾岸弥富インターチェンジと弥富木曽岬インターチェンジ間が約6時間通行止めになった。