[PR]

 プロ野球の日本シリーズ(4戦先勝制)は22日、東京ドームで第3戦があり、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がったソフトバンクが、セ・リーグ覇者の巨人を6―2で破り、3連勝とした。ソフトバンクは3年連続10度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の日本一に王手をかけた。ソフトバンクは四回にデスパイネの適時打などで一挙4点を奪って勝ち越し、逃げ切った。23日午後6時15分からの第4戦の予告先発は、巨人が菅野、ソフトバンクが和田。