[PR]

 野球の日本代表「侍ジャパン」が22日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で合宿を開始した。今季のセ・パ最優秀防御率投手の大野雄大(中日)と山本由伸(オリックス)や、パ・リーグを制した西武の秋山翔吾外野手ら人気選手がそろい踏みした。

 国・地域別対抗戦「プレミア12」(11月2日開幕)に向けた合宿で、宮崎では26日まで練習する。25、26両日の午後0時半から日本ハム、オリックスとの練習試合が組まれている。

 都城高出身の山本投手は、地元ファンの声援に手を振って応えた。守備の投内連係では一番手でマウンドに上がり練習。大野投手と談笑する姿もあり軽めのランニングで切り上げた。

 サンマリンは2016年夏の宮…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら