[PR]

 韓国の李洛淵(イナギョン)首相は23日午前、日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相、同幹事長の河村建夫元官房長官と東京都内で約1時間会談し、日韓関係の改善へお互いに努力することで一致した。李首相は、24日の安倍晋三首相との会談で文在寅(ムンジェイン)大統領の親書を手渡すことを伝えた。

 額賀氏によると、会談では元徴用工問題をめぐる韓国の大法院判決について議論。額賀氏が「歴代政権と同じく1965年の日韓基本条約や日韓請求権協定を守るべきだ」と話したところ、李首相は「基本的に守っていくことが前提だ」などと応じたという。ただ、具体的な解決策は示されなかった。李氏は24日に安倍首相と会談する。

 一方、安倍首相は23日午前、来日中の中国の王岐山(ワンチーシャン)国家副主席と会談した。(西山明宏)