【動画】10月10日に予定される臨時国会予算委員会。攻める野党に迎え撃つ新内閣。戦後200回目となる対決の行方は?
[PR]

「漏洩(ろうえい)ない」 北村氏、衆院内閣委で

 野党議員が政府側に事前通告した国会質問の内容が外部に流出したとされる問題で、所管大臣である北村誠吾地方創生相が23日、野党の追及にさらされた。北村氏は「内閣府から通告内容が漏洩した事実はないと確認している」と再三説明。それでも質問攻めに遭って、「責任問題が生じた時には責任をとります」と踏み込んだ。

 論戦の舞台となったのは衆院内閣委員会。野党統一会派で無所属の今井雅人氏が切り込んだ。

 北村氏の説明によると、15日の参院予算委での森ゆうこ参院議員(国民民主党)の質問について、内閣府事務局が11日夜、森氏が参考人招致を求めていた国家戦略特区ワーキンググループの原英史・座長代理に対し、森氏が事前通告してきた質問内容をメールで送付した。原氏はその後、知り合いの大学教授に対し、質問通告そのものではなく内容を電話とメールで連絡。北村氏はこの日の答弁で「原氏以外の第三者に内閣府から直接接触したり、情報を渡したりした事実はないと承知している」と強調した。

 ただ、この大学教授は14日に…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら