[PR]

 暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の発行は長期の延期が避けられなくなった。包囲網が強まる中、フェイスブック(FB)のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が、米当局の承認まで発行しないとの確約を余儀なくされたためだ。規制強化で一致した各国当局も思惑は交錯し、通貨主権を巡る覇権争いの様相も強まっている。

 「時間をかける」

 「(発行は)当局の懸念を完全に解消してから」

 ザッカーバーグ氏は米議会に提出した証言文で、低姿勢を貫いた。米当局の承認がなければ発行しない、とまで明言し、情報流出問題などでFBへの不信が沸騰する米議会の懸念に答えていく姿勢を強調した。

 6月の計画発表時、来年上半期の発行をうたったリブラにとって、米議会や当局を始めとする国際的な批判の高まりは誤算だった。

 米議員らは「数々の懸念が解消…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら