[PR]

台風19号支援通信■

 福島県社会福祉協議会は26日と27日、郡山市、本宮市、いわき市の3地域で被災地の泥の撤去や家屋内外の片付けを手伝うボランティアを募集する。被災地まではJRの2駅から無料送迎バス(定員40人)を運行。郡山市行きと本宮市行きは午前8時15分に会津若松駅に、いわき市行きは午前7時45分にJR新白河駅に集合し、現地で活動ののち各駅に午後6時に戻る予定。事前に申し込みと、各自でボランティア保険への加入が必要。申し込みは25日正午までに名鉄観光サービス福島支店(024・521・1341、ファクス024・521・1343)へ。参加費千円(弁当代と税金を含む)。長靴や軍手、マスクなど活動に必要な装備は持参する。問い合わせは協議会の災害対策本部総務班(024・523・1251、soumu@fukushimakenshakyo.or.jp)へ。