[PR]

 野党統一会派に所属する岡田克也・元民進党代表らベテラン議員が23日、会派所属で当選1回の衆院議員を対象に「政治塾」を開催した。国会での一致した対応をめざす統一会派の結束を強めながら、次期衆院選をにらんだ新人議員への「選挙指南」によって野党共闘の機運と基盤を強固にする狙いだ。

 今回の政治塾は岡田氏のほか、野田佳彦前首相、江田憲司・元民進党代表代行、中村喜四郎・元建設相の統一会派に属する4人が主宰。「選挙の強さ」に定評のあるメンバーだ。

 第1回のこの日は約20人の新人議員が参加。岡田氏は冒頭、「政権交代を目指す中で小選挙区でどれだけ勝てるかが大事。選挙に強い人の話を聞いてヒントを得て」とあいさつ。当選14回無敗を誇る中村氏も「人間力で勝っていくべきだ。政党同士で戦うのでなくて、自分が戦うんだ、という考え方に徹した運動を続けていくことが選挙の基本だ」と発破を掛けた。

 初回の講師は、民主党が政権交…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら