【動画】火を振り回す学校行事「トーチトワリング」 危険なの? 実は愛知県限定? 探ってみました。
[PR]

 主に愛知県内の小中学校で野外活動として行われている「トーチトワリング」(トーチ)。火のついたたいまつを回し、「火の舞」や「火踊り」とも呼ばれます。同県内で伝統的に続いてきたトーチですが、2019年夏、練習中の男子中学生がやけどを負う事故が起きました。いま、見直しの議論が広がっています。