[PR]

 お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が設立した会社が、2018年3月期までの7年間で約1億2千万円の申告漏れを東京国税局から指摘されたことがわかった。このうち約2千万円は徳井さんの個人的な支出を会社の経費として計上したとして、所得隠しと判断された。追徴税額は約3400万円とみられ、すでに修正申告したという。

 関係者によると、徳井さんは所属事務所の吉本興業から、株式会社「チューリップ」(東京都世田谷区)を通じて出演料などを受け取っていたが、18年3月期までの3年間の法人所得約1億円を申告していなかった。また15年3月期までの4年間は、旅行代や洋服代など約2千万円の個人的な支出を会社の経費にしていたとされ、所得隠しを指摘されたという。

 問題が明らかになった23日、徳井さんのレギュラー番組を抱えるテレビ各局は対応に追われた。

 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」に11月3日の放送回以降に徳井さんが出演予定としているNHKと、「人生最高レストラン」に出演中のTBS、「テラスハウス TOKYO 2019―2020」などに出演中のフジテレビはそれぞれ「事実関係を確認中」。一方、「人生が変わる1分間の深イイ話」「しゃべくり007」などに徳井さんが出演している日本テレビは「番組放送について変更の予定はありません」としている。徳井さんが所属する吉本興業の広報担当者は朝日新聞の取材に「事実を確認中」と答えた。

 徳井さんは京都市出身。1998年に福田充徳さん(44)と「チュートリアル」を結成し、2006年には若手漫才の日本一決定戦「M―1グランプリ」で優勝した。近年はバラエティー番組の司会や俳優としても活躍している。

在阪テレビ局の対応 ABC「予定通り」

 ABCテレビ(大阪市)はチュートリアルの徳井義実さんがレギュラー出演する「ビーバップ!ハイヒール」の24日夜の放送について「今のところ予定通り放送する」。徳井さん司会の「トコトン掘り下げ隊!生き物にサンキュー!!」の放送を26日に予定する毎日放送(同)は「どう対応するか、決まっていない」としている。