[PR]

 今年で70回目を迎えたプロ野球の日本シリーズは23日、東京ドームで第4戦があり、パ・リーグ2位のソフトバンクがセ・リーグ覇者の巨人を4―3で破って4連勝とし、3年連続10度目(南海、ダイエー時代の各2度を含む)の日本一を達成した。日本シリーズ3連覇は1990~92年の西武以来。パ・リーグ球団が日本シリーズを制するのは7年連続となり、セ、パ各リーグ球団の優勝回数は35度ずつで並んだ。最高殊勲選手(MVP)には、3本塁打を放ったソフトバンクのグラシアル選手が選ばれた。

 ソフトバンクはクライマックスシリーズ(CS)第1ステージの第2戦からCS最終ステージ、日本シリーズまで一気に10連勝して頂点に上り詰めた。就任5年目の工藤公康監督(56)は4度目の日本一となった。ソフトバンクは本拠を福岡に移転してから30周年の節目を優勝で飾った。