[PR]

 千葉県柏市は1日、母親ら保護者のリフレッシュを目的とした乳幼児一時預かり施設「はぐはぐポケット中央」を、柏駅西口近くのビル5階(同市旭町1丁目)に開設した。気分転換や自分の用事で施設を使ってもらい、虐待に発展する恐れがある育児ストレスや子育ての負担感の軽減につなげるのが狙い。リフレッシュに特化した一時預かり施設は珍しいという。

 市では昨年1月、乳幼児を育てる母親100人から聞き取りし、子どもと離れてリフレッシュするために一時預かりを求める声が多かった。2017年度の調査では、市内の保育園30園の一時預かりで約2万1千件の利用があった一方、定員を超えて断られたのが約2500件あった。

 一時預かりは家族の病気や介護、冠婚葬祭の急な用事などが優先されているという。こうしたことを踏まえ、市は施設の開設を決め、今年度予算に事業費2247万円を盛り込んだ。

 施設を利用するには事前登録が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら