[PR]

(23日、米NBA開幕戦 ウィザーズ100―108マーベリックス)

 ずっと夢見てきた舞台を前に、ウィザーズの八村塁(21)は待ちきれない様子だった。

 「眠れないことはなく、朝起きて、すごい楽しみだった。緊張もしなかった」。試合開始直前、チームの誰よりも先にジャージーを脱いでユニホーム姿に。一番にコートに入り、審判からボールを借りて、その感触を確かめた。

 試合開始わずか14秒。身長203センチの八村が221センチのポルジンギスに対して守備をしようとした瞬間、笛が鳴った。反則。納得いかないような表情を見せた八村だが、逆にこれでスイッチが入ったのかもしれない。その約2分後、NBA初得点が生まれた。

 ロングパスを受けると「ゴール…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら