【動画】有田川鉄道公園が整備でクラウドファンディング=大野宏撮影
[PR]

 2002年に廃止された有田鉄道の使用車両などを動態保存している有田川鉄道公園(有田川町徳田)の枕木などを整備し、乗車体験を続けるための寄付を、町がネットを通じたクラウドファンディングで募集している。31日まで。

 有田鉄道はミカンなどを湯浅港へ運ぶため1915(大正4)年に開業。藤並―金屋口間の5・6キロを結んでいたが、自動車の普及などで利用者が減り、廃線となった。旧金屋口駅跡地などを旧吉備町が購入し、合併した有田川町が引き継いで、2010年に鉄道公園をオープンさせた。

 残されていた線路を利用し、週末には有田鉄道を走ったディーゼルカーやレールバスで乗車体験を実施。紀州鉄道(御坊市)で使われていたレールバスや、製鉄工場内で使ったディーゼル機関車も動いている。

 開園から約10年が過ぎ、交換…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら