写真・図版

[PR]

患者を生きる・眠る「睡眠薬を減らす」(5:情報編)

 不眠には4タイプがある。①寝つきが悪い「入眠障害」②夜中に何度も目が覚める「中途覚醒」③朝早く目が覚め、その後眠れない「早期覚醒」④深く眠った感覚が得られない「熟眠障害」だ。

 ほかに原因がないのに、こうした症状があり、疲労感を強く感じたり、眠くて集中できなかったりして日常生活に支障が生じる場合、不眠症と診断される。

 「最初に行われるべき治療は非…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら