[PR]

 米プロバスケットNBAウィザーズの八村塁(21)は25日(日本時間26日)、敵地で第2戦サンダー戦に臨む。いきなり14得点10リバウンドの成績を残した23日(日本時間24日)のプロデビュー戦を、日本代表でともにプレーする馬場雄大(23)はコートの目の前で見た。八村の全く引けを取らないプレーぶりに「慣れていったらもっとやれる」と太鼓判を押した。

 馬場は富山市立奥田中学校で八村の2年先輩に当たる。昨季まではA東京に所属したが、今年9月にマーベリックスと契約を結び、今季はマーベリックスの2軍に当たるレジェンズでプレーしながらNBAデビューを狙う。デビュー戦の前日22日には食事をともにし、互いの状況を報告し合ったという。

 最前列で試合を見た馬場は「(八村は)硬くなっていた」と見た。それでも「緊張していたけど、それで焦っていないのがあいつらしい」と話す。

 目を見張ったのは、八村の守備…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら