鹿児島)伊佐市、ハートのオブジェ SNS「映え」狙う

有料会員記事

伊佐通信員・周防原孝司
[PR]

 伊佐市SNSの情報発信によって県内外に広く市内の観光スポットを知ってもらおうと、川内川上流の曽木の滝公園内にある清水神社(伊佐市大口宮人)など計3カ所に、「インスタ映え」する記念撮影スポットに、と趣向を凝らしたオブジェを設置した。

 市が魅力あるまちづくりに向けたフォトジェニックスポットの推進事業として、県の地域振興の補助金を活用した。

 オブジェを置いたのは清水神社と、曽木の滝の下流にある曽木発電所遺構展望台、曽木の滝の上流の湯之尾滝ガラッパ公園。

 このうち、清水神社と湯之尾…

この記事は有料会員記事です。残り345文字有料会員になると続きをお読みいただけます。